けせんの野鳥--ハシブトガラス

戻る

本種はハシボソガラスと比べておでこがせり出て口ばしは少し 太いです。また鳴き声はハシボソに比べて濁らず澄んでいます。腐肉から木の実まで 時には小鳥の巣を襲い卵やヒナまで何でも食べる雑食性、これこそカラスが今日の隆盛を 誇っている理由だと思います。
整理番号:323 写真画質:低
整理番号:323a 写真画質:低
整理番号:323b 写真画質:低