けせんの野鳥--ヒメウ

戻る

姫と名の付く可愛い名前の鵜です。鵜には三種類あってカワウ、ウミウそしてヒメウです。 ヒメウは気仙地方ではあまり見ることはないような気がします。 ほぼ全身真っ黒ですが夏羽になると口ばしの根元が赤くなります。 その赤が姫と名の付いた理由なのでしょう。魚市場で海鳥を観察していたら。 ひょっこり海面から顔を出してくれました。
整理番号:343 写真画質:高
整理番号:343a 写真画質:高