けせんの野鳥--クロツグミ

戻る

顔から首と背中にかけて黒でお腹から下面が白に印象的な黒い斑があります。 口ばしと目の周りのアイリングと脚はオレンジ。 鳴き声は豊かな声量で変化に富んでおり森全体に響き渡るようにさえずります。 夏鳥として飛来し普段は森の薄暗い場所にいるため、なかなか見ることは難しいです。 今回は秋になり南へ渡って行く前に姿を現わしてくれたところを下からでしたがカメラに収めることができました。
整理番号:166 写真画質:中
整理番号:166a 写真画質:中