けせんの野鳥--ミソサザイ

戻る

   日本最小の野鳥の一つです。全身茶褐色の地味な色合い ですが鳴き声は体に似合わず大きく良く通る美声の持ち主です。夏は渓流沿いの暗がり でさえずり、冬は倒木の間でチャッチヤッ津という地鳴きを発しながら餌である昆虫や クモを探してせわしなく移動します。
整理番号:381 写真画質:高
冬には倒木や人家の裏や縁の下などで見ることが多い。
整理番号:381 写真画質:高br>
整理番号:381 写真画質:高
胸を張って尾羽を立てている姿は何とも魅力的である。
整理番号:381 写真画質:高