けせんの野鳥--ムクドリ

戻る

  何万羽ものムクドリが都市部の街路樹をねぐらにし糞害や 騒音で嫌われ者となっているというニュースを聞くことがありますが、 気仙地方ではそういうことはなく人家の近くを小群れで地面に降りて餌を探す姿を見ることが できます。全体的に黒っぽく、口ばしと脚はオレンジ色で顔には白斑があります。 飛ぶ姿は「空飛ぶ三角定規」と言われます。渡りはせず一任中いる留鳥です。
整理番号:392 写真画質:高
整理番号:392a 写真画質:高