けせんの野鳥--ムナグロ

戻る

シベリアやツンドラ地帯で繁殖し冬は熱帯や南半球にまで移動します。 日本には春と秋に立ち寄るチドリ科の旅鳥です。 上面は黄、黒、白の混じった美しい羽模様です。 顔から腹にかけて黒いので、この名前なのでしょう。 干潟や水田で多く見られるとのことですが、 この日は古川沼の岸辺にキアシシギと混在した小群れでいました。 私自身、初めて見ました。 バードウォッチャーにとって初めて見る鳥に遭えることは至福のひと時なのです
整理番号:393 
整理番号:393a 
整理番号:393b 
整理番号:393c