けせんの野鳥--オオバン

戻る

口ばしと目の間の部分が白いのがオオバンで赤いのがバン。 脚は白で大きい。体は黒、目は赤、水草を好みけせん地方でも多く飛来する。 本種はクイナ類で警戒心が強いと図鑑にあるがけせん地方での本種はあまり警戒心が強くない。
整理番号:090 写真画質:高
整理番号:090a 写真画質:高
整理番号:090b 写真画質:高
整理番号:090c 写真画質:高  成鳥は口ばしと脚以外は黒ですが幼鳥の場合、顔から胸にかけて白いのが特徴です。