けせんの野鳥--ウソ

戻る

 オスはのどが美しい紅色です。メスには、のどの紅色はありません。 頭部は雄雌とも黒で鳴き声が人間の口笛に似ているのでウソという名が付いたとのことです。 春には木の花芽を啄むので害鳥扱いされることもあります。ケセン地方には冬鳥として飛来します。
整理番号:052 写真画質:高
整理番号:052a 写真画質:高
整理番号:052b 写真画質:高
整理番号:052c 写真画質:高
整理番号:052d 写真画質:高
整理番号:052e 写真画質:高